鳴門鯛焼本舗5

高田馬場 スイーツ

「鳴門鯛焼本舗 高田馬場店」サクサクで超薄皮の❝天然鯛焼き❞!【高田馬場・スイーツ・グルメ】

最近❝天然鯛焼き❞というパワーワードで話題の「鳴門鯛焼本舗」。

東京や大阪に店舗を構えている鯛焼き専門店です。

天然鯛焼きってなんぞや?と気になったので食べてみました!

行き方

JR高田馬場早稲田口を出たらロータリーがあります。

高田馬場・早稲田口2

早稲田通り

信号を渡り早稲田通りを早稲田方面へ5分ほど歩きます。

明治通りとの交差点の少し手前の左手に「鳴門鯛焼本舗」があります。

渋い外観が目印です。

鳴門鯛焼本舗1

メニュー

メニューはこんな感じです。

鳴門鯛焼本舗2

鯛焼きの中身は「十勝あずき」と「鳴門金時いも」の2種類。

アイスもなかやわらび餅などもあります。

鳴門鯛焼本舗3

期間限定でリンゴ味の鯛焼きもあるみたいです。

コーヒー類などドリンクメニューもあります。

カリカリで超薄皮の鯛焼き

今回は「天然鯛焼き 十勝あずき」を注文。価格は180円(税別)。

ちょうど焼きたてのタイミングでした!

鳴門鯛焼本舗5

ちなみに「天然鯛焼き」とは一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法で作られた鯛焼きのことらしいです。

「一丁焼き」とは明治四二年から受け継がれてきた伝統的製法で、専用の焼型に生地とあんをのせ、直火で短時間で焼き上げる製法です。この製法がこの店の鯛焼きの味の秘密みたいです。

鳴門鯛焼本舗4

焼いている様子も見ることができます(反射して上手く写ってないですが・・)。

気になるお味の方ですがとにかく皮が薄いです。

ほんのり焦げ目がついていてカリカリで香ばしい味わいです。これが一丁焼きならでは特徴らしいです。

薄皮の分、あんこもいっぱい詰まっています。程よく小豆感が残った粒あんです。

北海道十勝産の厳選された最高級小豆を日本名水百選に数えられる大峰山系の天然水で手間ひまかけてじっくりと炊き上げたというあずきは甘過ぎず香りも豊かです。

予算

~500円くらい

こんな人にオススメ

・甘過ぎない和菓子が好きな人

・軽い口当たりが好きな人

基本情報

住所:新宿区高田馬場2-2-1

TEL:03-3232-6566

営業時間:10:00~22:00

定休日:年中無休

関連記事

  1. grand oasis5
  2. 三茶一生4
  3. 悠茶15
  4. 三茶一生7
  5. 東京メロンパン3
  6. 三茶一生7

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 高田馬場 スイーツ

    【高田馬場】「SAINT-GERMAIN(サンジェルマン)」ブランドーナツ・カリ…
  2. CoCo都可4

    高田馬場 カフェ・喫茶店

    【高田馬場】「CoCo都可 」大人気タピオカ屋が馬場にオープン【口コミ・感想・グ…
  3. うま家4

    高田馬場 ラーメン

    【高田馬場】「麺達うま家」絶品の家系ラーメン!【口コミ・感想・グルメ・ランチ】
  4. 300yen KITCHEN11

    高田馬場 居酒屋・バー

    【高田馬場】「多国籍料理 300YEN KITCHEN」ボリューム満点!ワンコイ…
  5. まっちゃんカレー6

    高田馬場 カレー

    【高田馬場】「まっちゃんカレー」個性派キーマカレーの店!【口コミ・感想・グルメ・…
PAGE TOP